質の悪い睡眠や栄養不足でまつげがボロボロに

まつげ用の育毛剤をつけても、効果があると言われている保湿を行っても、まつげがのびないし、なんだかボロボロになってきている気がする…そんな人は、実は栄養不足が原因なのかもしれません。
女性が重視したいのは、やっぱり美容です。
その中にはダイエットでスリムな体型を保つことも入っています。
ダイエットのために偏った食品しか食べなかったり食事の量を減らしてしまう、また全く食べないという方法をとることもあります。
しかし、そんなダイエット方法では身体に必要な栄養分が不足してしまいます。
そうなると薄くてデリケートなまぶたの周りには影響がすぐに出てきます。
当然まつげにも影響は現れますし必要な栄養が行かなくなってしまうことで抜けやすくなったり、細く弱いものしか育たなくなってしまいます。
女性は毎月月経があるため、貧血になりやすいと言われています。
貧血も必要な栄養素や酸素が身体の中に行き届かないことが原因です。
その結果、濃くて長い良いまつげが育たない原因になってしまいます。
また、ストレスもまつげがボロボロになってしまう原因の一つです。
髪の毛と同じように、ストレスによってまつげも抜けてしまうことがあります。
仕事や家庭のこと、また人間関係でストレスがたまったり、夜更かしをして寝る直前までスマホやパソコンを使っていたり、また眠っていても夜中に目が覚めてスマホをチェックしてしまったりという質の悪い睡眠もストレスをためてしまいます。
睡眠中の女性美容や健康の面からみても、しっかりと睡眠をとりストレスを解消、バランスの取れた栄養を摂ることはとても重要なことです。
生活習慣や食習慣を整えて、身体の外側からだけでなく、内側からも美しさを目指しましょう。